2020.09.07 [更新/お知らせ]
『アジア三面鏡2018:Journey』が期間限定無料配信中です!

アジアの気鋭監督3名が、ひとつのテーマのもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」。
第31回(2018)東京国際映画祭にてワールド・プレミア上映されたシリーズ第2弾『アジア三面鏡2018:Journey』が、国際交流基金アジアセンターのホームページにて、2020年11月30日まで期間限定で無料配信中です。
 
配信ページ⇒jfac.jp/culture/news/n-asian-three-fold-mirror-2-streaming
 
この機会をどうぞお見逃しなく!
※本作品は、PG12のレイティングとなっています。12歳未満(小学生以下)の鑑賞には、親又は保護者の助言や指導が必要とされています。
※日本語・英語字幕付き
 
第31回(2018)東京国際映画祭上映作品
アジア三面鏡2018:Journey
アジア三面鏡2018:Journey

©2018 The Japan Foundation, All Rights Reserved.

『海』
監督:デグナー/キャスト:チェン・ジン、ゴン・チェ
『碧朱』
監督:松永大司 /キャスト:長谷川博己、ナンダーミャッアウン
『第三の変数』
監督:エドウィン/キャスト:アグニ・プラティスタ、オカ・アンタラ
3篇共通キャスト:ニコラス・サプットゥラ
日本/2018年/カラー/83 min/日本語・英語字幕
製作:国際交流基金アジアセンター/ユニジャパン(東京国際映画祭)
⇒公式サイト asian3mirror.jfac.jp/2018_journey

  • 対象のアジア映画を観て、プレゼントを当てよう!豪華賞品の当たるキャンペーン
  • この秋開催の第33回東京国際映画祭!上映作品チケットプレゼント FILMAGA(フィルマガ)
  • 乗って当てよう!プレゼントキャンペーン 第33回東京国際映画祭x都営地下鉄・都バス
プレミアムスポンサー