東京国際映画祭とは
第33回東京国際映画祭について
新型コロナウイルスによる制約の下で開催される今年の東京国際映画祭は、例年とは少し異なる性格を持つものになるでしょう。

1.一番強調したいのは、この災禍の中でも私たちに日々の潤いと勇気を与えてくれる文化芸術、とりわけ映画の持つ力の大切さです。観客の皆様が映画館に足を運び、大スクリーンと良質な音響の中で映画を観る楽しみを味わって下さり、それによって明日への希望を新たにして頂けたらと思うのです。  映画業界全体の「映画館に行こう!」キャンペーンのアンバサダーを務める役所広司さんにも私たち映画祭のアンバサダーを兼ねて頂き、同キャンペーンと連携した企画を実施してまいります。

2.コロナに苦しんでいるのは日本だけではありません。映画を通じる国際的な連帯も深めていきたいと考えます。世界中の映画祭がオンラインで集まった5月のグローバル・フィルム・フェステイバルにはわが映画祭もいくつかの作品を持って参加しました。
また、残念ながら本年は外国の映画人の方々の訪日が困難になってしまいましたが、カンヌ、ヴェネチア、ベルリン、上海の映画祭などが取り上げた秀作を上映するなど、海外との連携に意を用いてまいります。

3.そして何よりも、コロナ禍によって映画の製作、配給、鑑賞に大きな影響が生まれています。この問題についても、シンポジウムやトーク等を通じて、映画界の未来について議論していきたいと思います。

「今こそ映画を!」

東京国際映画祭へのご参加をお待ちしています。
第33回東京国際映画祭 ビジュアル
新型コロナウイルスで先行きの見えない中、映画で、気持ちだけでも晴れやかにできれば、という想いを込めたビジュアルになっています。
秋ではありますが、映画を、花見のようにご覧いただき、桜の先の空を、上を、見上げてもらえればと思います。

クリエイティブディレクター:佐々木宏
アートディレクター:浜辺明弘
写真:蜷川実花
ポスター画像
開催概要
名称 第33回東京国際映画祭
主催 公益財団法人ユニジャパン(第33回東京国際映画祭実行委員会)
共催 経済産業省(TIFFプラス)
国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(TOKYOプレミア2020部門、ユース部門)
期間 2020年10月31日(土)〜 11月9日(月)[10日間]
開催会場 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)、東京国際フォーラム(千代田区)ほか 都内の各劇場及び施設・ホールを使用
後援 総務省/外務省/観光庁/港区/
独立行政法人日本貿易振興機構/国立映画アーカイブ/
公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団/
一般社団法人日本経済団体連合会/東京商工会議所/
一般社団法人日本映画製作者連盟/一般社団法人映画産業団体連合会/
一般社団法人外国映画輸入配給協会/
モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)/
全国興行生活衛生同業組合連合会/東京都興行生活衛生同業組合/
特定非営利活動法人映像産業振興機構/一般社団法人日本映像ソフト協会/
一般財団法人角川文化振興財団/一般財団法人デジタルコンテンツ協会/
一般社団法人デジタルメディア協会
支援 文化庁
プレミアム
スポンサー
日本コカ・コーラ株式会社
東京ミッドタウンマネジメント株式会社
一般社団法人日比谷エリアマネジメント
スポンサー 大和証券株式会社/株式会社WOWOW/株式会社スター・チャンネル
株式会社 アイム・ユニバース/アメリカン航空
コーポレート
パートナー
松竹株式会社/東宝株式会社/東映株式会社/
株式会社KADOKAWA/日活株式会社/森ビル株式会社/
TOHOシネマズ株式会社/一般社団法人映画演劇文化協会
メディア
パートナー
株式会社J-WAVE/松竹ブロードキャスティング株式会社/
日本映画専門チャンネル/ウォール・ストリート・ジャーナル/
LINE株式会社/株式会社つみき/株式会社ムービーウォーカー/
株式会社U-NEXT
フェスティバル
サポーター
株式会社IMAGICA Lab./株式会社クララオンライン/
株式会社レントシーバー/ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社/
ツタヤ クリエイターズ プログラム/株式会社クオラス
UNIJAPANとは

公益財団法人 ユニジャパン(旧:財団法人日本映像国際振興協会(UNIJAPAN))は、財団法人日本映画海外普及協会(ユニジャパン・フィルム)と財団法人東京国際映像文化振興会と統合し、平成17年4月1日より新しく発足しました。

これにより、従来の日本映画を海外に普及するという活動以外にも東京国際映画祭の開催運営事業が追加されました。

そして、平成22年7月1日に、「公益財団法人ユニジャパン」として移行の登記を行いました。

ユニジャパンは、国際映画祭を開催し、次代を担う才能の発掘・育成の助成及び、映画フィルムの保存を図るとともに海外において日本映像の普及宣伝を行い、もって我が国の映像文化の発展を促し、日本映像の輸出の振興を促進させること、また、国際友好及び文化の増進に寄与することを目的とします。

詳しい事業内容は http://unijapan.org/

コ・フェスタとは
名称 コ・フェスタ(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)
CoFesta(JAPAN INTERNATIONAL CONTENTS FESTIVAL)
開催場所 日本各地、および海外
主催 コ ・ フェスタ (JAPAN国際コンテンツフェスティバル)実行委員会
Multi Contents Link

コ・フェスタ( JAPAN国際コンテンツフェスティバル )とは日本が誇るゲーム、アニメ、マンガ、キャラクター、放送、音楽、映画といったコンテンツ産業およびファッション、デザイン等コンテンツと親和性の高い産業に関わる各種イベントを効果的に海外に発信するための海外発信力強化支援プロジェクトです。

Cofesta:http://www.cofesta.jp/

CoFesta

  • 対象のアジア映画を観て、プレゼントを当てよう!豪華賞品の当たるキャンペーン
  • この秋開催の第33回東京国際映画祭!上映作品チケットプレゼント FILMAGA(フィルマガ)
  • 乗って当てよう!プレゼントキャンペーン 第33回東京国際映画祭x都営地下鉄・都バス
プレミアムスポンサー