Close
ニュースNews
2020.05.15 [更新/お知らせ]
Help! The 映画配給会社プロジェクトがスタート!ほか、現在の映画業界&映画館支援状況など

新型コロナウィルスの影響で、映画館、映画製作者、そして映画配給会社は困難な時代を迎えています。このたび日本の独立系配給会社が、この難局を乗り越えるため「Help! The 映画配給会社プロジェクト」を立ち上げ、その緊急アクションとして「配給会社別 見放題配信パック」をスタートすることになりました。
Help! The 映画配給会社
公式note公式Facebook公式twitter
 
第一弾として、2020年5月15日(金)より、アップリンク・クラウドを配信サービスとして、クラシックの名作やヌーヴェルヴァーグの傑作群、アジアやヨーロッパの作家たち、近年大ヒットした作品、カンヌなど国際映画祭での受賞作、これまで未配信だった貴重な作品など見逃せない全90作を下記の5社が参加、配信を開始します(第二弾は5/22(金)15:00〜配信開始を予定)。
 
第一弾:
クレストインターナショナル見放題パック 12作品 uplink.co.jp/cloud/features/2409/
ザジフィルムズ見放題パック 30作品 uplink.co.jp/cloud/features/2410/
セテラ・インターナショナル見放題パック 15作品 uplink.co.jp/cloud/features/2411/
ミモザフィルムズ見放題パック 12作品 uplink.co.jp/cloud/features/2412/
ムヴィオラ見放題パック 21作品 uplink.co.jp/cloud/features/2413/
 
第二弾:
彩プロ見放題パック 30作品 uplink.co.jp/cloud/features/2523/
アンプラグド見放題パック 5作品 uplink.co.jp/cloud/features/2534/
エスパース・サロウ見放題パック 16作品 uplink.co.jp/cloud/features/2538/
オンリー・ハーツ見放題パック 30作品 uplink.co.jp/cloud/features/2524/
サンリス見放題パック 6作品 uplink.co.jp/cloud/features/2536/
シンカ見放題パック 25作品 uplink.co.jp/cloud/features/2532/
ハーク見放題パック 15作品 uplink.co.jp/cloud/features/2533/
マジックアワー見放題パック 10作品 uplink.co.jp/cloud/features/2537/
 
見放題パックで視聴できる東京国際映画祭関連作品!
第一弾:
クレストインターナショナル
〇『正しい日 間違えた日』(TIFF上映タイトル『今は正しくあの時は間違い』)ホン・サンス監督/第28回(2015)TIFFワールド・フォーカス出品
 
ムヴィオラ
〇『もうひとりの息子』ロレーヌ・レヴィ監督/第25回(2012)TIFFコンペティション東京 サクラ グランプリ受賞作
〇『すれ違いのダイアリーズ』(TIFF上映タイトル『先生の日記』)ニティワット・タラトーン監督/第27回(2014)TIFF CROSSCUT ASIA出品
〇『草原の河』(TIFF上映タイトル『』)ソンタルジャ監督/第28回(2015)TIFFワールド・フォーカス出品
 
第二弾:
彩プロ
〇『0.5ミリ』安藤桃子監督/第30回(2017)Japan Now
 
エスパース・サロウ
〇『フランシス・ハ』ノア・バームバック監督/第30回(2017)ミッドナイト・フィルム・フェス!「都会女子論~幸せのかたちは自分で決める!」
〇『嗤う分身』(TIFF上映タイトル『ザ・ダブル/分身』)リチャード・アヨエイド監督/第26回(2013)コンペティション
〇『彼が愛したケーキ職人』オフィル・ラウル・グレイツァ監督/第31回(2018)ワールド・フォーカス イスラエル映画の現在 2018
〇『メアリー&マックス』(TIFF上映タイトル『メアリーとマックス』)アダム・エリオット監督/第22回(2009)WORLD CINEMA
 
オンリーハーツ
〇『クスクス粒の秘密』アブデラティフ・ケシシュ監督/第21回(2008)WORLD CINEMA
〇『デタッチメント 優しい無関心』トニー・ケイ監督/第24回(2011)コンペティション最優秀芸術貢献賞受賞
〇『ザ・レッスン 女教師の返済』(TIFF上映タイトル『ザ・レッスン/授業の代償』)クリスティナ・グロゼヴァ、ペタル・ヴァルチャノフ監督/第27回(2014)コンペティション審査員特別賞受賞
 
ハーク
〇『恋するシェフの最強レシピ』(TIFF上映タイトル『こんなはずじゃなかった!』)デレク・ホイ監督/第30回(2017)ワールド・フォーカス
 
シンカ
〇『君はひとりじゃない』(TIFF上映タイトル『ボディ』)マウゴシュカ・シュモフスカ監督/第28回(2015)ワールド・フォーカス
〇『カンパイ!世界が恋する日本酒』(TIFF上映タイトル『KAMPAI! FOR THE LOVE OF SAKE』)小西未来監督/第28回(2015)パノラマ
 
マジックアワー
〇『馬々と人間たち』ベネディクト・エルリングソン監督/第26回(2013)コンペティション最優秀監督賞受賞
〇『フレンチアルプスで起きたこと』(TIFF上映タイトル『ツーリスト』)リューベン・オストルンド監督/第27回(2014)ワールド・フォーカス
〇『灼熱』(TIFF上映タイトル『灼熱の太陽』)ダリボル・マタニッチ監督/第28回(2015)ワールド・フォーカス
〇『NO』パブロ・ラライン監督/第25回(2012)コンペティション
〇『僕たちの家(うち)に帰ろう』(TIFF上映タイトル『遥かなる家』)リー・ルイジン監督/第27回(2014)コンペティション審査員特別賞受賞
 


 
なお、現在も多くの映画館が臨時休業を余儀なくされていますが、
TOHOシネマズ
松竹マルチプレックスシアターズ
109シネマズ
イオンシネマ
ユナイテッド・シネマ
シネマサンシャイン
T・ジョイ
コロナシネマワールド
などのシネコンチェーンをはじめ、一部サイトで営業を再開する映画館も増えてきました。
そんな中で全国映画館への支援状況、映画館のオープン・休業状況を様々な映画情報発信サイトが掲載してくれていますので、主な映画業界支援の取り組みと合わせてお知らせいたします。
※映画館へお出かけの際は各自治体、各映画館の感染対策をお守りください。手洗い、マスク着用などの感染拡大防止策を継続しましょう。
 
映画.com
⇒【新型コロナウイルス】映画館のチケット払い戻し&休館&公開延期作品情報
 
シネマトゥデイ
⇒現在オープンしている映画館リスト
⇒ミニシアターのコロナ感染症対策まとめ
 
映画ナタリー
⇒今、映画のためにできること SAVE the CINEMA・業界支援まとめ
 
CinemaCafe.net
⇒新型コロナウイルスの影響は?休館・払い戻し・営業再開の映画館最新情報まとめ
 
■主な映画業界支援、ほか
SAVE the CINEMA savethecinema.jp
全国ミニシアターを救うための緊急支援としてchange.org(署名サイト)で賛同者を募集し、政府への要請文として国へ提出。ミニシアターマップやグッズ展開も予定。
 
ミニシアターエイド基金 motion-gallery.net/projects/minitheateraid
深田晃司監督や濱口竜介監督が展開している全国のミニシアターを支援するクラウドファンディング(5/14にて終了、3億円達成!)
 
仮設の映画館 temporary-cinema.jp
期間限定で『精神0』(想田和弘監督)ほか新作映画をデジタル配信する仮設の映画館。新型コロナウイルスの影響によって停滞している「映画の経済」を、全国の劇場、配給、製作、そして映画ファンとともに回復させるための試みの一つ。
 
Cinema Discoveries cinemadiscoveries.co.jp
国内のインディペンデント映画を中心に、撮影秘話なども鑑賞できる動画配信サービス。ミニシアターと連携した企画では、収益のすべてをその映画館に寄付する仕組みを展開。
 
ドライブインシアター2020 motion-gallery.net/projects/driveintheater2020
コロナ禍の今だからこそのドライブインシアター復活支援のクラウドファンディング
 
このような取り組み以外にもテレワークによるリモート製作でも様々な映画が作られています。
新型コロナウイルスに負けずに、映画は前を向いています。
東京国際映画祭も映画の力を信じて、従来の映画の楽しさに加えて、新しい映画の魅力も伝えていければと思っていますので、みなさんの方でも是非映画の底力を信じて、楽しみながらご支援頂ければと思います。